アスペルガーの館の掲示板

[ ホーム | 趣味の掲示板 | 旧掲示板 ]

※この掲示板は終了しました。閲覧のみ可能です。
※医療や福祉の支援を必要とするときは、発達障害者支援センターに問い合わせください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定  
11 / 5056 ツリー ←次へ | 前へ→

[#43695] 自閉症スペクトラム指数(AQ)テストについて 朝狼。 14/9/9(火) 16:06 [未読]

[#43695] 自閉症スペクトラム指数(AQ)テストについて
 朝狼。  - 14/9/9(火) 16:06 -

引用なし
パスワード
   自閉症スペクトラム指数(AQ)テストというものがあります。
健常範囲の知能を持つ成人の自閉症傾向の程度を測定するスクリーニングテストです。
以前、この掲示板でも話題になったので知っている人も多いと思います。
AQテストは50問の設問からなり(50点満点)、得点が高いほど自閉症傾向が強いことを意味します。
また、33点が識別点とされています。

この33点という識別点について、「AQテストの結果が33点以上の人は自閉症スペクトラムの可能性が高い」という趣旨の発言をネット上で見かけることがあり、気になっていたので私なりに検証してみました。

ここに1万人の成人がいるとします。
発表されている統計データ・推計データによると、その中には100人の自閉症スペクトラムの人が含まれています。
その内訳は、知的障害を伴う自閉症の人が30人、知的障害を伴わない高機能自閉症とアスペルガー症候群の人が70人です。
また、自閉症スペクトラムではない人9,900人の中にも15人の知的障害者がいます。
知的障害がある45人はAQテストの対象から除外されるので、残り9,955人がAQテストの対象者となります。

AQテストを作成した研究者によると、識別点を33点としたのは、AQテストの結果が33点以上の人の割合が自閉症スペクトラムの人では88%であるのに対し、自閉症スペクトラムでない人ではわずか3%しかないためだそうです。
よって自閉症スペクトラムの人70人のうち、AQテストの結果が33点以上の人は62人、33点未満の人は8人いることになります。
また自閉症スペクトラムでない人9,885人のうち、AQテストの結果が33点以上の人は297人、33点未満の人は9,588人になります。

整理すると、AQテストの対象者9,955人のうち、33点以上の人は359人で、そのうち自閉症スペクトラムの人は62人(17%)、自閉症スペクトラムでない人は297人(83%)、33点未満の人は9,596人で、そのうち自閉症スペクトラムの人は8人(0.1%)、自閉症スペクトラムでない人は9,588人(99.9%)です。

この結果をみると、AQテストの識別点33点について、

「自閉症スペクトラムの人はAQテストの結果が33点以上の可能性が高い」(確率は88%)
「自閉症スペクトラムでない人はAQテストの結果が33点未満の可能性が高い」(確率は97%)
「AQテストの結果が33点未満の人は自閉症スペクトラムでない可能性が高い」(確率は99.9%)

と考えるのは正しいのですが、

「AQテストの結果が33点以上の人は自閉症スペクトラムの可能性が高い」(確率は17%)

と考えるのは正しくないと言えそうです。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定  
11 / 5056 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
1855042
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.